ICT環境の整備|金蘭千里PLAN2020—学校法人金蘭千里学園

ICT環境の整備

情報通信技術による
能力開発

方針

ICT(情報通信技術)を活用した授業を各教科に拡張し、機器と運用体制の双方を整備することで、生徒の課題発見・解決能力やコミュニケーション能力を育成します。

内容

教室の整備

2016年から一部教室に、2017年度中に全教室にプロジェクターとスクリーンを設置し、Wifi環境を整備します。

タブレット(iPad)の活用

これまでの授業を拡張・発展させ、課題発見・解決能力やコミュニケーション能力を育成するツールとして、iPadの各種アプリやインターネットを用いた授業が展開できるようにします。
また、生徒用の共有タブレット(1クラス人数分)を併用することで、教員間・生徒間のデータのやりとりを含む、双方向的授業も行えるようにします。

課題発見・解決能力と
コミュニケーション能力の向上